はたしてオークス、ダービーでも1番人気の馬は負けるのか?! [実況アナ!]
2015/05/21(木) 11:30
 万馬券を愛する皆さん、いよいよオークス、ダービーです。ここで4月の万馬券を振り返ります。4月に出た100万超の万馬券とWIN5のレースの担当者は以下の通りです。

4月 5日(日)阪神・4レース   3連単204万3050円(実況担当・木和田)
4月 5日(日)阪神・12レース  3連単420万1700円(実況担当・佐藤)
4月11日(土)中山・6レース   3連単200万6260円(実況担当・舩山)
4月18日(土)福島・ラジオ福島賞 3連単122万5680円(実況担当・小林)
4月19日(日)阪神・4レース   3連単142万9370円(実況担当・大関)
4月25日(土)福島・7レース   3連単123万4160円(実況担当・木和田)

★4月 5日(日) 大阪杯&ダービー卿CT
 中山  9R(2番人気)・10R(1番人気)・11R(1番人気) ...山本也アナ    
 阪神 10R(3番人気)・11R(4番人気)           ...佐藤アナ
 <払戻金> 63万6960円

★4月12日(日) 桜花賞
 中山 10R(1番人気)・11R(5番人気)           ...舩山アナ    
 阪神 10R(8番人気)・11R(5番人気)           ...檜川アナ
 福島 11R(2番人気)                     ...山本也アナ
<払戻金> 1129万6970円

★4月19日(日) 皐月賞
 中山 10R(1番人気)・11R(3番人気)           ...中野アナ    
 阪神 10R(1番人気)・11R(1番人気)           ...佐藤アナ
 福島 11R(6番人気)                     ...木和田アナ
<払戻金> 18万9300円

★4月26日(日) マイラーズC&フローラS
 東京 10R(2番人気)・11R(2番人気)           ...小林アナ    
 京都 10R(3番人気)・11R(8番人気)           ...檜川アナ
 福島 11R(1番人気)                     ...山本也アナ
<払戻金> 257万3270円

 まず、4月の月間MVPの発表です。MVPは佐藤アナに決まりました。4月の最高配当となったレースを実況したことが評価されたようです。
 そして、リーディング穴ウンサー争いです。トップは木和田アナウンサーに変わりました。木和田アナは4月に30レース実況して、そのうち28のレースが万馬券となりました。打率を8割8分9厘にまで上げたのです。木和田アナが愛する阪神タイガースは低迷していますが、彼は快調です。2位は8割6分3厘の山本直也アナです。山本直也アナは今季はコンスタントに万馬券レースを実況して安定しています。3位が8割5分9厘の私小林で、以下大関アナが8割1分2厘で続いています。
 一方、殿は変わらず山本直アナとなっています。彼は実況回数が少ないので打率の変動幅が大きいのは仕方がないところですが、4月は9打数4安打で打率は7割を切り、6割9分8厘まで下がってしまいました。選考委員会では「やはり彼はまだ参考記録扱いでいいのではないか」という意見も出ています。この件については今後の検討課題となりそうです。ブービーは3月終了時と変わらず佐藤アナとなっています。7割5分ちょうどという佐藤アナらしくない打率です。しかし、まだシーズンの4分の1が終わっただけですから、これからの巻き返しはあるとみている選考委員は多いようです。その次に打率が低いのが7割5分3厘の舩山アナとなっています。
 さて、これから春競馬はクライマックスを迎えます。ご存知の方も多いかと思いますが、今年のGIレースは最初のフェブラリーステークスこそ1番人気の馬が勝ちましたが、その後の高松宮記念から先週まで1番人気の馬は負け続け、掲示板にのることすらありません。はたしてオークスはどの馬が1番人気になるのでしょう?ダービーはあの皐月賞を制した馬が1番人気になるでしょう。となると「2冠制覇」はないのでしょうか?これからも1番人気は『消し』でいいのかどうか、穴党にとっては興味深い傾向になってきたと言えるでしょう。
 さぁ、先週はGIレースで歴史的大万馬券が誕生して話題となりました。スポーツ紙の1面が勝ち馬ではなく3着の馬を取り上げていたのは記憶にありません。もちろん馬券があたったわけではないのですが、私は久々に「いいものを見た!」という気分になりました。100円玉1つが2070万に、3連複でも286万になったのです。つくづく万馬券というものには夢とロマンがあると思います。ホント、万馬券は素晴らしいです。万馬券を愛する皆さん、この素晴らしい夢に向って、これからも頑張っていきましょう!