マイネルフロスト、シンガポール国際航空Cで4着 [News]
2015/05/18(月) 15:43
 5月17日(日)にシンガポールのクランジ競馬場で行われたシンガポールエアラインズインターナショナルカップ(G1)の結果と関係者のコメントは以下の通り。

★シンガポールエアラインズインターナショナルカップ(G1)
5月17日(日) クランジ競馬場 2000m(芝) 3歳以上
<着順 馬番 馬名 性齢 重量 騎手>
1 2 ダンエクセル せん7 57 T.ベリー(勝ちタイム 2:01:52)
2 1 ミリタリーアタック せん7 57 Z.パートン
3 6 ケシュア せん4 57 C.ブラウン
4 3 マイネルフロスト 牡4 57 松岡正海
5 9 フリーポートラックス 牡4 57 M.バルザローナ
6 4 スモーキングサン 牡6 57 S.パスキエ
7 7 ステップイットアップ せん5 57 M.ヌネス
8 11 ワイルドギース せん6 57 C.ニューイット
9 5 ジョニーギター せん5 57 J.モレイラ
10 8 クープタード せん4 57 B.ヴォルスター
11 10 スルーオブロード せん5 57 N.ジャグラル
※馬齢は主催者発表のものを記載。

高木登調教師のコメント
「前に馬をおいて進めたかったですが、スローペースでもあり内側に入れませんでした。脚を溜められていればもう少し違った結果になったかもしれませんが、馬はよく頑張ったと思います。」

松岡正海騎手のコメント
「ペースも遅かったので勝負に行きました。少し折り合いが難しかったところもあり勝ち馬からは離されましたが、決して力負けではないです。これがいい経験になってもっと馬が良くなってくれればいいと思います。チャンスがあればまた挑戦したいです。」

(JRA発表のリリースによる)