【秩父特別】(東京)~マローブルーが人気に応える [News]
2015/05/17(日) 15:25
東京9Rの秩父特別(4歳以上1000万下・牝馬・芝2000m)は1番人気マローブルー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒8(良)。3/4馬身差の2着に2番人気シュンドルボン、さらに2馬身半差の3着に3番人気アースザスリーが入った。

マローブルーは美浦・堀宣行厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母リラックススマイル(母の父Dubai Destination)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 マローブルー(戸崎圭太騎手)
「2戦続けて強い勝ち方ができました。1回使ったことでフットワークが軽くなっていました。これからも楽しみな馬です」

2着 シュンドルボン(M.デムーロ騎手)
「馬はがんばっていましたが、勝った馬が強かったです。仕方がありません」

3着 アースザスリー(C.ルメール騎手)
「勝ち馬とは差がありましたが、問題ありません。距離はちょうどいいと思います」

4着 インナーアージ(柴山雄一騎手)
「フワフワするところがあって、2回立ち上がるような感じになりました。馬はトモがしっかりしてきて、よくなっています」

5着 ベルプラージュ(吉田豊騎手)
「内枠でうまく立ち回ったのですが、直線ではヨーイドンになりましたからね......。ジワジワという感じでしたが、逃げた馬は交わしたのですから、脚はあります。シュッという決め手はないですが、こなしていますからね。乗ったことがないので何とも言えませんが、ダートの方がいいかもしれません」