【彦根S】(京都)~ティーハーフが人気に応える [News]
2015/05/16(土) 16:03
京都10Rの彦根ステークス(4歳以上1600万下・芝1200m)は1番人気ティーハーフ(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(稍重)。半馬身差の2着に6番人気プレイズエターナル、さらに半馬身差の3着に4番人気フォーチュンスターが入った。

ティーハーフは栗東・西浦勝一厩舎の5歳牡馬で、父ストーミングホーム、母ビールジャント(母の父Green Desert)。通算成績は19戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ティーハーフ(国分優作騎手)
「ペースが速くなりそうにありませんでしたし、前走で出して行きましたから、今日はいい位置をとろうと思っていました。調教に乗って、前回よりも調子がいいと感じていましたし、競馬も前回よりいいリズムで運べましたし、強かったですね。これからさらによくなりそうです」

2着 プレイズエターナル(北村友一騎手)
「追い切りではズブさを出して気を抜くところがありましたから心配でしたが、ブリンカーをつけて競馬にいくとスイッチが入り、脚もたまって、いい脚を使ってくれました。もともと力のある馬ですし、力を出し切れば十分やれる馬だと再確認できました」

5着 アットウィル(藤岡康太騎手)
「スタートも決まって、2番手からになりましたが、この流れなら行ってしまった方がよかったかもしれません」