【Wベストレースホースランキング】エイブルフレンドとシェアドビリーフが依然トップ [News]
2015/05/15(金) 14:38
 IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回は1月1日から5月10日までに施行された世界の主要レースを対象として、119ポンド以上の27頭が掲載された。

 トップは変わらずエイブルフレンド(香港)、シェアドビリーフ(アメリカ)の2頭で125ポンド。エイブルフレンドは5月3日のチャンピオンズマイル(G1)も楽勝し、香港で圧倒的な存在感を示している。シェアドビリーフはサンタアニタハンデ(G1)、サンアントニオ招待ステークス(G2)を完勝したものの、4月18日に行われたチャールズタウンクラシック(G2)で競走中止し、診断の結果、右骨盤骨折が判明している。

 北アメリカでは、5月2日に行われたケンタッキーダービー(G1)でアメリカンファラオ(アメリカ)が勝ち124ポンドを獲得して、ソロウ(フランス)と並んで3位タイに浮上した。イギリス2000ギニー(G1)ではグレンイーグルス(アイルランド)が快勝し122ポンドを獲得、3歳芝部門のトップに立った。

 日本勢ではゴールドシップが120ポンドで16位タイ、皐月賞(GI)を勝ったドゥラメンテは119ポンドの評価を得て20位タイにつけた。

(JRAからのリリースによる)