【桃山S】(京都)~伏兵ナリタハリケーンが差し切る [News]
2015/05/10(日) 16:01
京都10Rの桃山ステークス(4歳以上1600万下・ダート1900m)は7番人気ナリタハリケーン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒5(良)。1馬身半差の2着に5番人気セイスコーピオン、さらに1馬身3/4差の3着に1番人気ショウナンアポロンが入った。

ナリタハリケーンは栗東・中尾秀正厩舎の6歳牡馬で、父キングカメハメハ、母シュペリユール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は22戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ナリタハリケーン(北村友一騎手)
「休み明けでしたが、元気がよくて、返し馬でも行きっぷりがよかったです。レースでは道中ズブくなるところがあるので、早めに気合をつけていきましたが、いいペースで流れていましたし、展開も向きました」

2着 セイスコーピオン(藤岡康太騎手)
「向正面で自分から動いていって、いいところにおさまりました。直線でもいい脚を使っていますが、外から被せられて、少し気の悪いところを見せました」

5着 ルファルシオン(藤岡佑介騎手)
「気持ちが落ち着いて、大人っぽくなりました。終始いい手応えでしたし、狭いところを抜けた方がいいと思って内を突きましたが、うまく割ってこられませんでした」