【湘南S】(東京)~ダローネガが4勝目をあげる [News]
2015/05/10(日) 15:55
東京9Rの湘南ステークス(4歳以上1600万下・芝1600m)は2番人気ダローネガ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。半馬身差の2着に3番人気ピオネロ、さらに1馬身1/4差の3着に14番人気タイセイドリームが入った。

ダローネガは栗東・佐々木晶厩舎の6歳牡馬で、父ダイワメジャー、母カメリアローズ(母の父ホワイトマズル)。通算成績は26戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ダローネガ(岩田康誠騎手)
「道中は中団から後方を進んでいました。展開もハマりましたし、直線でもいい伸びを見せてくれました」

2着 ピオネロ(武豊騎手)
「1600mは問題ありませんでした。この馬らしい良い脚を使ってくれました」

3着 タイセイドリーム(田中勝春騎手)
「怒らせていって、ようやく動いていく感じの馬なので、気合を入れて行かせてみました。暖かくなって調子がよくなってきたのではないでしょうか」

4着 ベストドリーム(田辺裕信騎手)
「ペースが流れましたし、折り合いもつきました。馬の状態は悪くないですね。まだ緩いところがある馬ですから、使った上積みに期待したいです」

5着 ラウンドワールド(浜中俊騎手)
「いつもそうらしいのですが、ゲート内で後ろにモタれていて、ゲートを出ませんでした。能力はありますが、気ムラな面がある印象だったので、直線の脚に賭けました。あれだけ伸びていたので、力はあると思います」

15着 ケイティープライド(内田博幸騎手)
「4コーナーまではよかったのですが、追い出してからギアが上がりませんでした。使っていくうちによくなると思います」