【矢車賞】(京都)~フォルゴラーレが直線抜け出す [News]
2015/05/10(日) 15:30
京都8Rの矢車賞(3歳500万下・牝馬・芝2000m)は5番人気フォルゴラーレ(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒2(良)。半馬身差の2着に1番人気クイーンズターフ、さらにクビ差の3着に4番人気エーティーロゼッタが入った。

フォルゴラーレは栗東・吉村圭司厩舎の3歳牝馬で、父ハーツクライ、母イリデ(母の父Indian Charlie)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 フォルゴラーレ(太宰啓介騎手)
「返し馬で芝の走りもよかったですし、2番手でリズムよく運べました。ラストももうひと脚使ってくれました。少し気難しいところはありますが、レースにいけば問題ないですし、今後が楽しみです」

(吉村圭司調教師)
「馬にも素軽さが出てきましたね。ジョッキーは芝の方がいいのではと言っていましたし、これで選択肢が広がりました。今後は地方交流(関東オークス)も視野に入れて考えようと思います」

5着 ウォーターラボ(北村友一騎手)
「前走より落ち着いていて、いい雰囲気でした。ただ、調教のときと比べると実戦では追ってからビュッと反応できませんでした。原因が精神的な面なのか、距離なのかはわかりません」