【中ノ岳特別】(新潟)~ロードフォワードがゴール前抜ける [News]
2015/05/09(土) 16:15
新潟11Rの中ノ岳特別(4歳以上1000万下、ダート1800m)は5番人気ロードフォワード(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒2(良)。1/2馬身差2着に2番人気インストレーション、さらに2馬身1/2差で3着に6番人気ホワイトフリートが入った。

ロードフォワードは栗東・高野友和厩舎の4歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母サッカーマム(母の父Kingmambo)。通算成績は19戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ロードフォワード(川須騎手)
「初めて乗りましたが、返し馬から具合の良さを感じていたので、自信を持って乗りました。終始、手応えは良かったですし、しっかり交わしてくれました。とにかく勝因は具合の良さですね」

2着 インストレーション(吉田隼騎手)
「いい形でしたし、うまく競馬は作れました。こちらも伸びているのですが、あれで交わされては仕方ありません。勝ちたかったですね」

4着 ロジテール(勝浦騎手)
「手前を替える時に戸惑っていましたが、最後は伸びています。欲を言えば、内をうまく立ち回りたかったです」

5着 サトノロブロイ(古川騎手)
「いい競馬が出来ましたし、収穫のある一戦でした。やはり走る馬です」

9着 クラシックメタル(オールプレス騎手)
「ゲートを気をつけていましたが、出遅れてしまいました。この形が苦手なのか、向正面で何度か気合をつける場面がありました。直線、伸びてはいるのですが、人気に応えられず、申し訳ありません」