【鴨川特別】(京都)~ラブラバードが間を割って抜け出す [News]
2015/05/09(土) 15:56
京都10Rの鴨川特別(4歳以上1000万下、芝2000m)は5番人気ラブラバード(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒4(良)。1馬身1/4差2着に4番人気エイシンハドソン、さらにクビ差で3着に2番人気ファシーノが入った。

ラブラバードは栗東・松田博資厩舎の5歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母グレイトフィーヴァー(母の父Kaldoun)。通算成績は19戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ラブラバード(川田騎手)
「いつもと違う形で結果が出たことが大きいですね。外枠からのレースでしたから、道中中団になりましたが、直線前が空くまでジッと我慢して中を割った反応は良かったですね」

2着 エイシンハドソン(和田騎手)
「前半、自分のリズムで走れましたが、追ってからはアゴが上がってしまう感じでした。もう一つ上のギアがあればいいですね」

3着 ファシーノ(岩田騎手)
「展開は良かったのですが、追ってからジリジリとした脚になってしまいました」

4着 アウォーディー(武豊騎手)
「しっかり流れに乗ってレースが出来ましたが、決め手があと一つです」

5着 パドルウィール(松山騎手)
「この馬の一瞬の切れる脚を生かすために、もう少し我慢した方が良かったかもしれません」