【六波羅特別】(京都)~レインフォールが2番手から直線抜ける [News]
2015/05/09(土) 15:12
京都9Rの六波羅特別(4歳以上1000万下ハンデ、芝1600m)は9番人気レインフォール(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒4(良)。1馬身3/4差2着に1番人気カピオラニパレス、さらにクビ差で3着に2番人気サイモンラムセスが入った。

レインフォールは栗東・本田優厩舎の6歳牡馬で、父ダイワメジャー、母エヴァソーライトリー(母の父Nijinsky)。通算成績は24戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 レインフォール(太宰騎手)
「リズム良く走ってくれました。直線でソラを使った分、後ろから迫られましたが、状態はとても良かったですし、今日は完勝でした」

2着 カピオラニパレス(浜中騎手)
「確実に脚は使っているのですが、勝った馬がしぶとかったですね」

3着 サイモンラムセス(松山騎手)
「そんなに速いという馬ではないですから、内枠なら結果は違ったと思います」

5着 バンザイ(藤岡康騎手)
「少し間隔が空いた分、最後は反応が今一つになりましたが、全体的にいいレースをしていますし、次は良くなると思います」