【谷川岳S】(新潟)~サトノギャラントが後方から追い込んで人気に応える [News]
2015/05/03(日) 16:49
新潟11Rの谷川岳ステークス(4歳以上オープン、芝1600m)は1番人気サトノギャラント(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。3/4馬身差2着に13番人気メイショウヤタロウ、さらに1/2馬身差で3着に3番人気アルバタックスが入った。

サトノギャラントは美浦・藤沢和雄厩舎の6歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母スティンガー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は25戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 サトノギャラント(柴山騎手)
「強かったです。馬の状態は良く、今日は天気が良くて、良馬場ならやれると思っていました。前半は自分のリズムで行って、去年は最後に遊ばれて2着に負けて悔しい思いをしたので、その点を注意していました」

2着 メイショウヤタロウ(高田騎手)
「この馬は障害戦に向けて調教をしていて、すでに障害試験にも受かっているのです。障害の練習をしながらトモもパワーアップして、厩舎のスタッフがうまく体作りをしてくれました。元々能力のある馬で、7歳ですがまだやれる馬です」

4着 インパルスヒーロー(川島騎手)
「馬は良くなっています。しかし、少しスムースに行き過ぎてしまった感じです。道中でもう少し前に壁を作って行けたら違ったと思います」