【鷹ケ峰特別】(京都)~メイショウライナーが内から抜ける [News]
2015/05/03(日) 15:07
京都8Rの鷹ケ峰特別(4歳以上1000万下、芝1400m)は4番人気メイショウライナー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒7(良)。1馬身差2着に1番人気ドラゴンストリート、さらに1馬身1/4差で3着に10番人気セトノフラッパーが入った。

メイショウライナーは栗東・高橋義忠厩舎の5歳牡馬で、父キングヘイロー、母ナナヨーティアラ(母の父マイネルラヴ)。通算成績は23戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 
メイショウライナー(武豊騎手)
「枠も良かったですし、それを生かす競馬をしたいと思っていました。うまく行きました」

3着 セトノフラッパー(田中健騎手)
「他に行く馬もいませんでしたし、スタートも良かったので行きました。道中、折り合いもついて、昇級戦でしたが、よく走ってくれました。力をつけています」

5着 ベッラヴォーチェ(浜中騎手)
「なるべくいいところを走ろうと考えていました。直線もスムースに前が空きましたが、伸び切れませんでした」