【春日山特別】(新潟)~ブリリアントアスクがクビ差しのぐ [News]
2015/05/02(土) 16:36
新潟12Rの春日山特別(4歳以上500万下・芝2000m)は7番人気ブリリアントアスク(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒9(良)。クビ差の2着に2番人気トレジャーマップ、さらにアタマ差の3着に1番人気ヘイローフォンテンが入った。

ブリリアントアスクは美浦・中舘英二厩舎の5歳牝馬で、父ネオユニヴァース、母マーズプリンセス(母の父デインヒル)。通算成績は26戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ブリリアントアスク(勝浦正樹騎手)
「初めて乗ったので比較はできませんが、具合はよかったように思いました。能力も感じました」

2着 トレジャーマップ(丸山元気騎手)
「前はとらえられると思っていましたし、後ろの馬に注意していました。うまく競馬ができたと思いますが、勝った馬にうまく乗られてしまいました」

3着 ヘイローフォンテン(丸田恭介騎手)
「ためる競馬が合っていますが、相変わらず難しいところがあります。それでも芝の差す競馬でよさが出てきました」

5着 ファーストオーサー(松若風馬騎手)
「出たなりの位置で競馬をして、終いもしっかり脚を使っています。このクラスでもやれそうな力があります」