【下鴨S】(京都)~ダイシンサンダーが2番手から抜け出す [News]
2015/05/02(土) 16:23
京都10Rの下鴨ステークス(4歳以上1600万下・芝2000m)は2番人気ダイシンサンダー(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒3(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気エイシンエルヴィン、さらに半馬身差の3着に5番人気ジャイアントリープが入った。

ダイシンサンダーは栗東・松田博資厩舎の4歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母イチゴイチエ(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイシンサンダー(酒井学騎手)
「メンバーを見て、ペースは遅くなるだろうと思い、前の位置へ。誰かが動いてきたら先に行かせて、それから仕掛けるつもりでしたが、誰もこなかったので直線まで脚をためることができました。もう少し速い流れの方がレースはしやすいと思います」

2着 エイシンエルヴィン(C.ルメール騎手)
「もう少し前の位置をとりたかったのですが、馬が前へ進んでくれず、ポジションが後ろになりました。最後はいい脚を使いましたが、勝った馬とはポジションの差が出ましたね」

3着 ジャイアントリープ(藤岡康太騎手)
「1~2コーナーでなんとか我慢して折り合うことができました。最後までしっかり伸びていますが、今日は上がりが速すぎました。立ち回りひとつでかなりやれそうな感じはします」

5着 トーホウストロング(藤岡佑介騎手)
「内でじっくり折り合ってレースができました。今日はこの馬にはペースが遅すぎました」