【駿風S】(新潟)~ネロが2馬身半差で快勝 [News]
2015/05/02(土) 16:12
新潟11Rの駿風ステークス(4歳以上1600万下・芝1000m)は1番人気ネロ(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは54秒6(良)。2馬身半差の2着に7番人気シンボリディスコ、さらに3/4馬身差の3着に4番人気サンブルエミューズが入った。

ネロは栗東・森秀行厩舎の4歳牡馬で、父ヨハネスブルグ、母ニシノタカラヅカ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は17戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ネロ(勝浦正樹騎手)
「直線競馬は合っていますね。いいスピードがありますし、追ってからしっかりしているので、そのあたりは直線1000mにはプラスです。上のクラスでもスピードは上位だと思います」

2着 シンボリディスコ(丹内祐次騎手)
「初の直線1000mも大丈夫でした。ペースにも戸惑いませんでした。具合もいいようですし、クラスにメドの立つ内容でした」

3着 サンブルエミューズ(西田雄一郎騎手)
「適性もありましたし、いい競馬ができました。今日は意識的に馬の後ろで我慢させました。コーナーのある競馬でもこれを生かせれば、このクラスでもやれると思います」