【ゆきつばき賞】(新潟)~ヤマニンマンドールが外からまとめて差す [News]
2015/05/02(土) 15:51
新潟10Rのゆきつばき賞(3歳500万下・芝1200m)は3番人気ヤマニンマンドール(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒6(良)。1馬身3/4差の2着に6番人気トロピカルガーデン、さらにクビ差の3着に2番人気エリーティアラが入った。

ヤマニンマンドールは栗東・浅見秀一厩舎の3歳牡馬で、父ストーミングホーム、母ヤマニンエマイユ(母の父ホワイトマズル)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ヤマニンマンドール(鮫島克駿騎手)
「初めての1200mでしたが、折り合って追走できました。スムーズなレースを心がけて、直線もスムーズに外へ出せました。そこからは馬の力が違いました。パンパンの良馬場なら能力を発揮できます。強かったです」

2着 トロピカルガーデン(津村明秀騎手)
「いい競馬ができました。今日は少し出し気味に行って、2列目のポジションがとれました。抜け出してからもしっかり脚を使ってくれました。ただ、勝ち馬の決め手が一枚上でした」

3着 エリーティアラ(宮崎北斗騎手)
「前回と同じ形の競馬で、最後まで止まっていないのですが......」