【陣馬特別】(東京)~ワールドレーヴがゴール前で差し切る [News]
2015/05/02(土) 15:42
東京9Rの陣馬特別(4歳以上1000万下・芝2400m)は5番人気ワールドレーヴ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒8(良)。クビ差の2着に2番人気レオニーズ、さらに1馬身3/4差の3着に13番人気ルミナスレッドが入った。

ワールドレーヴは美浦・二ノ宮敬厩舎の5歳牡馬で、父ファンタスティックライト、母エルメスティアラ(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は19戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ワールドレーヴ(戸崎圭太騎手)
「初めて乗りましたが、いい感じのフットワークでした。スローペースにもうまくマッチして、最後も切れました」

2着 レオニーズ(田中勝春騎手)
「見えないところから勝ち馬に来られてしまいました。見えていたら、追い出しを我慢したのですが......。これで勝てないのかと思ってしまいます」

3着 ルミナスレッド(江田照男騎手)
「東京では良績がなかったのですが、追い切りの動きはすごくいい感じでした。上位2頭とは決め手が違いすぎましたが、控える競馬で走れるようになったのは収穫だったと思います」

14着 エタンダール(松岡正海騎手)
「テンにもっと前へ行きたかったのですが、行けませんでした。体調はよくなってきているのですが、体がいくらか重いのかもしれません」