【あやめ賞】(京都)~ナムラアンが人気に応える [News]
2015/05/02(土) 15:35
京都9Rのあやめ賞(3歳500万下・芝1800m)は1番人気ナムラアン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒1(良)。2馬身半差の2着に2番人気エニグマバリエート、さらに半馬身差の3着に4番人気サーサルヴァトーレが入った。

ナムラアンは栗東・福島信晴厩舎の3歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母アイリッシュピース(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ナムラアン(C.ルメール騎手)
「この距離は長いかもと思っていましたが、道中はリラックスして走っていましたし、直線では自分からハミをとっていきました。返し馬のときから状態のよさを感じていました」

(福島信晴調教師)
「距離は大丈夫ですし、オークスに登録します。除外されれば白百合Sを考えています」

4着 クレスト(小牧太騎手)
「行くつもりでしたし、最低でも2番手と思っていましたが、出負けしてしまいました。それでもこれだけ走ってくれるのですから、力がありますね」