【青葉賞】栗東レポート~マサハヤドリーム [News]
2015/04/29(水) 15:58
 5月2日(土)に東京競馬場で行われる第22回青葉賞(GII・芝2400m)に出走するマサハヤドリーム(牡3、栗東・今野貞一厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●マサハヤドリームについて今野貞一調教師
「毎日杯(8着)は内でうまく脚をタメて手応え十分でしたが、ちょっと内にササってしまった分最後に伸び切れませんでした。ただ、以前よりも折り合いがつく走りが出来るようになってきたので、ササる面を修正していければ、と感じました。

 毎日杯のあとは短期放牧で気持ちのリフレッシュを図りつつ、この中間もうまく調整出来ています。今朝は単走で、若さの残っている部分も考慮してあまりやりすぎないように追い切りました。折り合いがついて動きも良かったですから、出来は良いと思います。

 (初の2400m戦に関しては)距離があっていいタイプなので、あとは折り合いでしょうね。ここ2戦右回りのコースで内にササる面を見せている分、左回りに変わるのは良いと思います。ここをクリア出来れば今後が楽しみですね。将来を考えても、このくらいの距離をこなして欲しいですし、まだ若いところは残っていますが、今後へ向けても良い競馬が出来ればと思っています」

(取材:大関隼)