【天皇賞(春)】美浦レポート~ホッコーブレーヴ [News]
2015/04/29(水) 15:02
 5月3日(日)に京都競馬場で行われる天皇賞・春(GI 芝3200m)に出走予定のホッコーブレーヴ(牡7歳 美浦・松永康利)の追い切り後の関係者コメントは以下の通り。

●松永康利調教師のコメント
「前走日経賞の3着は、この馬の末脚、良いところを見せてくれたレースだったと思います。 馬の状態も仕上がっていたと思います。 レース後は、先週の本追いきりに合わせて調整してきました。先週でほぼ仕上がった感じです。先週、追いきりで跨がった幸騎手も、『乗りやすい馬、以前乗った時より体がしっかりしてきた』と言ってくれました。

今朝の追いきりは、輸送も考慮して、疲れを残さない程度の調整になりました。ポリトラックコースを単走。最後は促す程度、伸ばす程度の調教でした。年齢を考えても、それ程の上積みがあるか分かりませんが、3着だった昨年と同じ出来には、持ってこられたと思います」

(取材:木和田篤)