【福島牝馬S】(福島)~スイートサルサが重賞初制覇 [News]
2015/04/25(土) 16:44
福島11Rの第12回福島牝馬ステークス(4歳以上GIII・牝馬・芝1800m)は3番人気スイートサルサ(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒0(良)。クビ差2着に9番人気リラヴァティ、さらに3/4馬身差で3着に13番人気メイショウスザンナが入った。

スイートサルサは美浦・菊川正達厩舎の5歳牝馬で、父デュランダル、母スイートハビタット(母の父Grand Lodge)。通算成績は16戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 スイートサルサ(田中勝騎手)
「いつもよりスタートが良く、いい位置につけられました。右回りを気にするところはありませんでしたが、いい位置につけて行った分、直線の反応が鈍く、それでもジリジリと伸びてくれました」

2着 リラヴァティ(丸山騎手)
「逃げ馬を見る形でレースを進めて行きましたが、抜け出してソラを使いました。惜しかったです」

3着 メイショウスザンナ(松田騎手)
「一瞬、オッと思うほど馬が頑張ってくれました。距離も大丈夫ですし、重賞でもやれそうです」

11着 ブランネージュ(藤岡康騎手)
「馬は落ち着いて雰囲気が良かったです。内でゴチャつくところがあり、馬格のないこの馬にはかわいそうでした。スムースな競馬が出来ていれば...」