【メトロポリタンS】(東京)~ムスカテールが接戦制して久々の勝利 [News]
2015/04/25(土) 16:39
東京11Rのメトロポリタンステークス(4歳以上オープン・ハンデ・芝2400m)は7番人気ムスカテール(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分24秒8(良)。ハナ差2着に4番人気ニューダイナスティ、さらにクビ差で3着に5番人気ヴァーゲンザイルが入った。

ムスカテールは栗東・友道康夫厩舎の7歳牡馬で、父マヤノトップガン、母シェリール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は30戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 ムスカテール(吉田豊騎手)
「道中はモタれることなく、いい感じでレースを運ぶことが出来ました。直線で外に出してからいい感じで、一歩ずつ差を詰めて、最後までキッチリと伸びてくれました。じっくり乗れる府中のこのくらいの距離がいいようですね」

2着 ニューダイナスティ(内田博騎手)
「追い出しを待って、ヨーイドンの競馬では良くないタイプの馬ですから、積極的に行きました。最後は内外、離れていたので、あれが併せる形だったらまた違ったかもしれませんが、最後まで頑張っていたと思います」

3着 ヴァーゲンザイル(田辺騎手)
「開幕週のこの馬場でよく追い込んだと思います。オープンでもやれる力はあります」

7着 エックスマーク(戸崎騎手)
「スタートをうまく出て、いい感じでレースをしていましたが、直線では並ぶところまでいきませんでした。追い切りにも乗って調子は良さそうだと思っていたのですが、もしかすると距離が長いのかもしれません」