【春興S】(中山)~サトノアラジンが人気に応える [News]
2015/04/19(日) 17:14
中山12Rの春興ステークス(4歳以上1600万下・芝1600m)は、1番人気サトノアラジン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒2。クビ差の2着に6番人気ダローネガが、1馬身1/4差の3着に9番人気マルタカシクレノンがそれぞれ入線。

サトノアラジンは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母マジックストーム(母の父Storm Cat)。通算成績は12戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 サトノアラジン(C.ルメール騎手)
「ペースはよかったです。リラックスして走っていましたし、そこが重要なところでした。最後は追い出してからパワフルな加速で、強いレースを見せてくれました。彼の走りに感心しました」

2着 ダローネガ(浜中俊騎手)
「理想的で、こちらが思っていた通りの形でした。しかし、相手が悪かったです」

3着 マルタカシクレノン(和田竜二騎手)
「引きつけても引っかかってしまいますし、自分のペースでいいリズムで運べました。最後は止まっているわけではありませんが、ラチにへばりつくような感じになり、押し切れませんでした」