【雪うさぎ賞】(福島)~ヴィクタープライムが内から抜け出す [News]
2015/04/19(日) 16:48
福島10Rの雪うさぎ賞(3歳500万下・芝1200m)は、7番人気ヴィクタープライム(長岡禎仁騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒7。2馬身半差の2着に3番人気エリーティアラが、アタマ差の3着に5番人気トゥルームーンがそれぞれ入線。

ヴィクタープライムは栗東・本田優厩舎の3歳牡馬で、父マイネルラヴ、母スーリア(母の父ラストタイクーン)。通算成績は4戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ヴィクタープライム(長岡禎仁騎手)
「逃げてくれという指示でしたが、他の馬が速くて行けなかったので、差す競馬に切り替えました。最内枠でしたから、内を突くのを狙っていました。直線ではうまく内が開いてくれました」

2着 エリーティアラ(宮崎北斗騎手)
「勝ったかなと思ったほどでした。オーバーペースでなく、いい感じで楽に先行できたのですが......」

8着 マコトグナイゼナウ(松若風馬騎手)
「調教の感じもよく、思った通りの競馬ができました。それでこの結果はちょっと負けすぎです。よくわかりません」