【3歳500万下】(中山7R)~アポロケンタッキーが勝利 [News]
2015/04/19(日) 16:02
中山7Rの3歳500万下(ダート1800m)は、1番人気アポロケンタッキー(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒7。クビ差の2着に8番人気パワーポケットが、1馬身3/4差の3着に9番人気ニットウスバルがそれぞれ入線。

アポロケンタッキーは栗東・山内研二厩舎の3歳牡馬で、父Langfuhr、母Dixiana Delight(母の父Gone West)。通算成績は7戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 アポロケンタッキー(和田竜二騎手)
「スタートはよかったのですが、そこから進んでいきませんでした。ハミのかかりがよくなく、3~4コーナーでブレーキをかける感じになりました。それでも最後はいい脚で伸びてくれました。力はあります」

2着 パワーポケット(浜中俊騎手)
「気分よくいけました。セーフティリードかなと思いましたが、勝った馬が強かったです」

4着 ロードシャリオ(岩田康誠騎手)
「バテていたわけではなく、ジリジリという脚でした」

6着 カラマ(柴山雄一騎手)
「馬の感じは悪くありませんでした。3~4コーナーで外を回った分、終いは脚が上がってしまいました。厳しい競馬でした」

7着 ムーンレンジャー(武豊騎手)
「スタートをもっさり出たので、ジワッといく競馬でした。終いは来ているのですが、速い脚がありません。先行する形の方がいいのかもしれません」