【千種川特別】(阪神)~ティーハーフが人気に応える [News]
2015/04/19(日) 15:13
阪神9Rの千種川特別(4歳以上1000万下・芝1200m)は、1番人気ティーハーフ(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒6。1馬身1/4差の2着に10番人気ケイアイユニコーンが、アタマ差の3着に3番人気フルールシチーがそれぞれ入線。

ティーハーフは栗東・西浦勝一厩舎の5歳牡馬で、父ストーミングホーム、母ビールジャント(母の父Green Desert)。通算成績は18戦4勝となった。

レース後のコメント
1着 ティーハーフ(国分優作騎手)
「この相手では次元が違います。前回も器用に立ち回っていましたし、今回は意識的に前へ出していきました。折り合いはつきましたし、先頭に立つときも余裕がありすぎて、物見をしていました。今日の内容で、自在性があることも証明できたと思います」

3着 フルールシチー(吉田豊騎手)
「前が詰まってしまいました。うまくさばいて外に持ち出せていれば、きわどかったと思うのですが......」

6着 ハピネス(藤岡康太騎手)
「今日はスタートが決まりました。早めに来られてしまいましたが、がんばってくれています」