【利根川特別】(中山)~ワンダーロードが人気に応えて連勝 [News]
2015/04/18(土) 17:34
中山12Rの利根川特別(4歳上1000万下、ダート1800m)は1番人気ワンダーロード(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒0(良)。クビ差2着に5番人気シンボリハミルトン、さらに1馬身1/4差で3着に7番人気ロンギングエースが入った。

ワンダーロードは美浦・尾形充弘厩舎の5歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母シルキーステラ(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は10戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ワンダーロード(尾形充弘調教師)
「久々を使って体が絞れていましたし、前走で抑える競馬が出来ていたように、力を抜いて追走出来ました。4コーナーもうまく捌けていましたから、出来ればもっと突き放して欲しかったです。そういう面からも馬が抑える競馬を覚えているところです」

2着 シンボリハミルトン(横山典騎手)
「スタートを出して行くとガツンと行くところがあるので、今日のような形で進めました。引っ掛かるところもなく、いい脚を使ってくれました」

3着 ロンギングエース(石橋脩騎手)
「馬が良くなって、調子が良かったのでしょう。今日は追走に苦労しませんでした」

4着 アールプロセス(田中勝騎手)
「終いも来ていますが、もうひと踏ん張りが欲しいです。勝ち馬に入られるようではダメです」