【ラジオ福島賞】(福島)~ナリタモードがゴール寸前捉える [News]
2015/04/18(土) 16:59
福島11Rのラジオ福島賞(4歳上1000万下ハンデ、ダート1150m)は9番人気ナリタモード(藤懸貴志騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。クビ差2着に5番人気ウインヴォイジャー、さらに3/4馬身差で3着に15番人気アドマイヤシャドウが入った。

ナリタモードは栗東・藤沢則雄厩舎の4歳牝馬で、父ナリタセンチュリー、母ナリタルナパーク(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は11戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ナリタモード(藤懸騎手)
「ゲートの出は良くなかったです。短距離のレースで出遅れは致命的だと思いますが、3、4頭分、外を回らされて厳しい競馬。それでも最後までしっかりとした脚で、よく走ってくれました。最後も手前を替えず、それでも強いレースをしてくれました」

2着 ウインヴォイジャー(丹内騎手)
「内枠だとどうかと思いますが、今日も外枠から安定してスムースに走っていました」

3着 アドマイヤシャドウ(川須騎手)
「1150mのレースで流れも速くなると思い、脚をためて行きました。4コーナーでも手応え十分でしたが、最後は前の馬もしぶとかったです」