【下総S】(中山)~バンズームがアタマ差凌いで連勝 [News]
2015/04/18(土) 15:59
中山10Rの下総ステークス(4歳上1600万下、ダート1800m)は2番人気バンズーム(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒5(良)。アタマ差2着に1番人気キープインタッチ、さらに1/2馬身差で3着に4番人気ショウナンアポロンが入った。

バンズームは美浦・久保田貴厩舎の4歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ペディクラリス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は14戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 バンズーム(田辺騎手)
「今日は正直、手応えがあまり良くなくて外に出せませんでした。馬群が密集していたので、前が空くかどうか分かりませんでしたが、一瞬の脚はありますからね。右回りの方がいいのかなとも思います」

2着 キープインタッチ(三浦騎手)
「ずっと同じ脚を使ってくれて、直線に向いた時は、これならと思いましたが、勝った馬にうまく内を捌かれてしまいました。この馬の競馬は出来ています」

5着 マユキ(田中勝騎手)
「終始外を回っての早めの競馬で、頑張りました」

8着 ブラインドサイド(柴山騎手)
「道中はいい感じでしたが、追い出すと気の悪さを出してしまいました」

12着 セブンフォース(蛯名騎手)
「ペース的にもちょうどいいと思っていたのですが、直線は内にモタれていました。どうしたのでしょうか。分かりません」