【皐月賞】美浦レポート~ブライトエンブレム [News]
2015/04/15(水) 15:28
 19日(日)に中山競馬場で行われる皐月賞に出走を予定しているブライトエンブレムの関係者のコメントは以下の通り。

小島茂之調教師
「今朝の追い切りはウッドコースでの3頭併せでした。田辺騎手に乗ってもらいましたが、先週までにだいたい良い感じに仕上がっていたので、今朝は感触を確かめる程度のものでした。田辺騎手は『いいですね』と言ってくれましたし、私も良かったと思っています。
 前走の弥生賞からここまで順調に来て有り難く思っています。新馬戦で強い勝ち方をして、続く札幌2歳ステークスを勝った時にクラシックを意識して責任を感じるようになりました。これほど早いうちから活躍してクラシックを意識した馬は初めてで、しかも私にとってゆかりのある血統の馬ですから幸せなことだと思っています。出来る努力はしてきたので、あとは枠順など運にまかせるだけです。」

田辺裕信騎手
「今朝の追い切りに乗りましたが、至って順調だと感じました。サラッと感触を見る程度でしたが、思ったよりも軽い動きで安心しました。
 前走は初めての2000メートルで折り合いを考えてリズムを崩さないように乗りました。朝日杯の時のように終いがたるくなるような競馬ではなく、自分で負かしに行く競馬が出来て収穫はあったと思います。本番に向けていい感じでトライアルを終えたと思っています。その本番ではこの馬のリズムを大切にして強い馬の動きを見ながらレースをしたいです。
 新馬戦からこの馬に乗って、クセなども分かっています。相手も強いですが、それに負けないだけの武器を持っている馬です。クラシックの舞台で有力馬に乗せてもらえて有難く思っていますし、そうそうチャンスがくることはないので積極的に行って、結果にこだわりたいです。」

(取材:小林雅巳)