【阪神牝馬S】(阪神)~カフェブリリアントが3連勝で重賞V [News]
2015/04/11(土) 16:48
阪神11Rの阪神牝馬ステークス(4歳以上GII・牝馬・芝1400m)は、4番人気カフェブリリアント(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒1。クビ差の2着に7番人気ベルルミエールが、半馬身差の3着に3番人気ウリウリがそれぞれ入線。

カフェブリリアントは美浦・堀宣行厩舎の5歳牝馬で、父ブライアンズタイム、母シンメイミネルバ(母の父Caerleon)。通算成績は16戦6勝となった。

レース後のコメント
1着 カフェブリリアント(福永祐一騎手)
「今日はスタートしてから馬なりでいいポジションをとれました。あまり出していくとムキになってしまいますから、イメージ通りに運ぶことができました。2着馬はしぶとかったのですが、追って伸びることはわかっていましたから、心配していませんでした。次はマイルということになりそうですが、レースの幅は広がりましたね。楽しみです」

2着 ベルルミエール(川島信二騎手)
「今日は勝ち馬にうまく走られました。ただ、自分の形に持ち込んだら、この馬もこれぐらいはやれる力があります」

3着 ウリウリ(浜中俊騎手)
「枠や展開が向きませんでした。内枠だったら、もう少し楽なレースができたと思います」

4着 スマートレイアー(武豊騎手)
「レースとしてはうまくいったのですが、直線で伸びませんでした。本当によくなるのは次でしょうか」

5着 マコトナワラタナ(川田将雅騎手)
「内枠からスムーズにレースができました。よくがんばって走っています」

6着 レッドリヴェール(C.ルメール騎手)
「いいスタートからレースをしましたが、4コーナーでは流れに乗れませんでした。でも、最後はいい脚を使っています。次はマイルで期待できそうです」

8着 ダンスアミーガ(M.デムーロ騎手)
「好スタートから、いいペースでレースができましたが、直線ではスペースがありませんでした。残念です」

9着 ホエールキャプチャ(蛯名正義騎手)
「道悪はあまりよくないですね。伸びそうな感じでしたが、最後は走りづらそうでした。具合がよかっただけに残念です」

12着 コナブリュワーズ(秋山真一郎騎手)
「内枠の馬で決まったレースでしたからね。オープンのペースに慣れていければと思います」

13着 メイショウマンボ(武幸四郎騎手)
「馬の状態はよく、今日は走ると思っていたのですが......。気性の問題でしょうか。道中はいい感じなのですが、直線では耳を絞ってイヤイヤしながら走っていました」