ワールドベストレースホースランキング、エイブルフレンドがトップに並ぶ [News]
2015/04/10(金) 15:38
 1月1日から4月5日のレースを対象とした「ロンジンワールドベストレースホースランキング」を、IFHA(国際競馬統括機関連盟)が発表した。
 今回の発表では新たにドバイワールドカップデーの諸競走や、クイーンズシルヴァージュビリーカップなどが含まれる。
 ランキングトップは、エイブルフレンド(香港)とシェアドビリーフ(アメリカ)の2頭が125ポンドで並んだ。エイブルフレンドは、クイーンズシルヴァージュビリーカップを快勝、125ポンドと評価され、前回の第2位から順位を上げた。前回単独トップだったシェアドビリーフは、その後レースへの出走がなかったため、レーティングは変わらず、トップタイとなった。第3位は、ドバイターフを勝ったソロウで124ポンド。第4位には、前回第3位タイだったデザインズオンローム、ランカンルピーの2頭が123ポンドで並んでいる。
 日本調教馬は、阪神大賞典を3連覇したゴールドシップが120ポンドで第11位タイに入ったのを筆頭に3頭が掲載された。オーストラリアでジョージライダーステークスを勝ったリアルインパクトが自己ベストを更新し118ポンドの評価を受け、ドバイシーマクラシック3着のワンアンドオンリーと同じく第21位タイとなった。

(JRA発表)