【アザレア賞】(阪神)~レーヴミストラルが直線一気でV [News]
2015/04/04(土) 16:07
阪神9Rのアザレア賞(3歳500万下・芝2400m)は、1番人気レーヴミストラル(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分29秒2。1馬身差の2着に4番人気サンライズセンスが、3馬身半差の3着に6番人気ミコラソンがそれぞれ入線。

レーヴミストラルは栗東・松田博資厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ、母レーヴドスカー(母の父Highest Honor)。通算成績は4戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 レーヴミストラル(岩田康誠騎手)
「休む前より馬がしっかりしてきました。確実に脚を使える感じになっています。まだまだよくなると思いますし、ダービーのトライアルでもかなりやれると思います」

(松田博資調教師)
「次は青葉賞に行くことになると思います」

2着 サンライズセンス(川田将雅騎手)
「抜け出してからフワッとするところはありましたが、勝った馬は着差以上に強かったですし、それを考えるとよくがんばったと思います」

3着 ミコラソン(武豊騎手)
「スタートは五分に出ましたし、前々の位置でいいレースができたと思います」

4着 オールマンリバー(M.デムーロ騎手)
「いいポジションからレースができました。前回と同じような少し重い馬場でしたが、今日は最後に馬が疲れてしまいました」