熊沢重文騎手がJRA障害通算200勝達成 [News]
2015/03/28(土) 15:21
 熊沢重文騎手(栗東・フリー)は、中京5レースでスマートリバティーに騎乗して1着となり、中央競馬史上4人目となるJRA障害競走通算200勝を達成した。
 熊沢騎手はJRA平地競走で791勝を挙げており、JRA平地・障害競走双方での200勝達成は、中央競馬史上初となる。

●熊沢重文騎手のコメント
「とにかく嬉しいの一言です。ひとつひとつが大事だと思っていて、積み重ねがこの数字になりました。これからも若手と一緒に障害レースを盛り上げていきたいです。(通算1000勝という)目標となる数字があるのは張り合いになります。これからもまだまだ続けて、死ぬまでジョッキーでいるつもりなので、応援よろしくお願いします」

(JRA発表による)