【早鞆特別】(小倉)~トップボンバーが逃げて3勝目をマーク [News]
2015/02/07(土) 16:07
小倉11Rの早鞆特別(4歳以上1000万下・ダート1700m)は、2番人気トップボンバー(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分43秒4。1馬身3/4差の2着に6番人気サンライズワールドが、1馬身1/4差の3着に14番人気エーペックスがそれぞれ入線。

トップボンバーは栗東・庄野靖志厩舎の4歳牡馬で、父ジャングルポケット、母レッドプライム(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は8戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 トップボンバー(松若風馬騎手)
「内枠もよく、楽に逃げられました。逃げれば、道中でハミを抜くので、ひと息入れられました。そのぶん最後もひと伸びしてくれました。時計も速いですね」

2着 サンライズワールド(松山弘平騎手)
「2番手でこの馬の競馬はできましたが、最後は勝ち馬に突き放されてしまいました。それでも昇級戦でこの内容なら楽しみです」

3着 エーペックス(丸山元気騎手)
「前が残る馬場でしたし、今日は最初から気合をつけていきました。最後モタれるところがなければ、もっときわどかったと思います」