【北山S】(京都)~キクノソルが逃げ切りV [News]
2015/01/31(土) 16:17
京都11Rの北山ステークス(4歳上1600万下、ダート1800m)は3番人気キクノソル(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒5(重)。1馬身3/4差2着に6番人気ヒラボクプリンス、さらにハナ差で3着に1番人気ワンダーアシャードが入った。

キクノソルは栗東・北出成人厩舎の5歳牡馬で、父キングカメハメハ、母キクノジェニー(母の父ジェニュイン)。通算成績は19戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 キクノソル(浜中騎手)
「行ければ行こうと思っていました。いいペースを作れましたし、うまく行きました」

(北出成人調教師)
「軽すぎる馬場だと甘くなるところがあるので、ジョッキーには、行くなら行ってもいい、と伝えました。ここ何戦かの内容だと控えても...というところもありましたし、今回は典型的な逃げ馬もいませんでしたから、正解でしたね。今後については様子を見てから考えます」

3着 ワンダーアシャード(C・デムーロ騎手)
「スタートはうまく切れたのですが、向正面で被されて進路がなくなってしまいました。終いはいい感じで伸びたのですが、スローペースで前をつかまえ切れずにもったいない競馬でした」

4着 ナリタハリケーン(小牧騎手)
「いい位置につけられました。自分のペースで行けたのが良かったです」