決定!栄光の『年度代表穴ウンサー』!! [実況アナ!]
2015/01/29(木) 11:45
 万馬券を愛する皆さん、お待たせいたしました。いよいよ『年度代表穴ウンサー』の発表です。昨年2014年に荒れたレースを、大万馬券となったレースを実況し、最も『穴ウンサー』として印象に残ったアナウンサーはいったい誰なのか?2014年のNo.1を決めるべく、先日都内某所で選考会が開かれました。
 まず、その選考会に提出された参考資料の一部をここでご紹介しましょう。

★2014年のリーディング・トータル成績
 米田  8割1分3厘(262打数213安打)
 中野  8割8厘  (401打数324安打)
 小林  8割    (445打数356安打)
 小塚  7割9分8厘7毛 
 舩山  7割9分8厘 
 山本  7割9分4厘 
 佐藤  7割9分2厘 
 木和田 7割8分   
 大関  7割7分
 檜川  7割4分5厘

★リーディング穴ウンサー‥‥‥米田・8割1分3厘

★最多月間MVP受賞者‥‥‥‥檜川・3回(2回は佐藤、木和田、山本、大関)

★最多万馬券レース実況者‥‥‥小林・356レース(2位は山本・343レース)

★100万超レース実況者
 第1位 檜川・11レース
 第2位 小林&木和田・10レース
 第3位 舩山&大関&米田&山本・8レース

★2014年高配当レース実況者
 第1位 檜川・1299万5280円(7月27日・中京3R・JRA3連単第7位)
 第2位 檜川・ 752万1880円(9月14日・阪神1R)
 第3位 木和田・691万7120円(4月26日・福島8R)
 第4位 檜川・ 684万8380円(12月28日・阪神3R)
 第5位 山本・ 609万4280円(1月26日・中京・伊良湖特別)
 第6位 木和田・520万5210円(4月12日・中山6R)
 第7位 佐藤・ 490万4960円(5月25日・京都6R)
 第8位 大関・ 395万3810円(8月24日・小倉・北九州記念)
 第9位 木和田・390万 290円(1月13日・中山7R)
 第10位 米田・355万8130円(4月13日・中山2R)

★2014年高配当重賞レース実況者
 第1位 大関・ 395万3810円(8月24日・北九州記念)
 第2位 山本・ 202万9240円(11月30日・京阪杯)
 第3位 檜川・ 175万 540円(3月16日・フィリーズレビュー)
 第4位 小林・ 165万4200円(12月14日・カペラS)
 第5位 檜川・ 146万8650円(5月24日・平安S)
 第6位 舩山・ 108万8940円(4月27日・フローラS)
(2014年の100万を超えた重賞は6レース)

★その他の主な記録
●単勝
 木和田・5万6940円(JRA歴代1位・4月26日・福島8R)
 山本 ・2万7210円(重賞レースの第3位・2月23日・フェブラリーS)
●複勝
 木和田・1万1590円(JRA歴代8位・4月12日・中山6R)
 木和田・1万1120円(JRA歴代9位・4月26日・福島8R)
●ワイド
 木和田・9万6670円(JRA歴代9位・1月13日・中山7R)
●馬単
 檜川・71万6070円(JRA歴代6位・7月27日・中京7R)

★WIN5(2億円以上又はキャリーオーバーが出たもの)
☆10月12日(日) 毎日王冠
 東京  9R(7番人気)・10R(1番人気)・11R(8番人気)   ...舩山アナ    
 京都 10R(1番人気)・11R(13番人気)            ...檜川アナ
<払戻金> 2億3253万1180円

☆3月 2日(日) 阪急杯&中山記念
 中山 10R(2番人気)・11R(2番人気)・            ...舩山アナ    
 阪神 10R(11番人気)・11R(2番人気)           ...大関アナ
 小倉 11R(14番人気)                 ...小林アナ
<払戻金> 2億円(キャリーオーバー・2億6092万8530円)

☆3月21日(金) フラワーカップ
 中山  9R(2番人気)・10R(6番人気)・11R(3番人気)   ...山本アナ    
 中京 10R(8番人気)・11R(3番人気)       ...小塚アナ               
<払戻金> 2億円(キャリーオーバー・1億647万6940円)

☆9月 7日(日) 小倉2歳S&新潟記念
 新潟 10R(7番人気)・11R(1番人気)            ...舩山アナ    
 小倉 10R(11番人気)・15R(2番人気)           ...佐藤アナ
 札幌 11R(1番人気)                  ...米田アナ
<払戻金> 的中なし(キャリーオーバー 4億4493万9530円)

☆11月23日(日) マイルチャンピオンシップ
 東京 10R(11番人気)・11R(10番人気)         ...木和田アナ    
 京都 9R(4番人気)・10R(16番人気)・11R(8番人気)  ...佐藤アナ
<払戻金> 的中なし(キャリーオーバー 4億1163万1640円)

 選考会での主な意見は以下の通りでした。

「2014年は、やはり檜川アナだろう。『年度代表穴ウンサー』というのだから、最高配当レース、No.1を実況した実績を重く見るべきだ。あれは去年唯一の1000万馬券だった。それに率こそ低いものの第2位となる752万、第4位の684万という高配当も実況したことでインパクト十分だ。」「しかし、彼は打率があまりに低い。リーディングが殿というのは大きなマイナスだ。2014年度を代表する穴ウンサーという意味では、木和田アナではないか。 去年の4月26日の福島8レースでリバティーホールが勝ち、単勝5万6940円。これまでの記録をなんと55年ぶりに破ったのだから讃えられてしかるべき。歴史に名を刻んだと言えよう。また、WIN5で4億ウン千万独り占めの夢を阻止した佐藤アナには特別賞を贈りたいと思うが、どうだろう?」「私は、その佐藤アナが『年度代表穴ウンサー』にふさわしいと思います。皆さんは、あのマイルチャンピオンシップの前に行われた花園ステークスを覚えていらっしゃいますか?アッと驚く最低人気のサンマルデュークで単勝は3万1150円でした。そして、残り5票となって迎えたマイルチャンピオンシップが5センチの差でしたわ。フィエロが勝っていたら4億円あまりの大金を手にすることが出来た方はあの時失神したんじゃないかしら。まさにドラマ。あんなこと、何十年に一度あるかないかですわ。」「確かにあれは強烈な印象を残した。まさに『歴史は佐藤がしゃべる』だ。」「あの~、米田アナということはダメでしょうか?リーディングに初参加でいきなりリーディングアナウンサーのタイトルを手にしたことは快挙と言えると思うのですが...。」「ううむ。しかし、彼はそれだけで、あまり目立つものが他にあっただろうか?最高配当も第10位の355万程度でしたからなぁ。」

 選考会では意見が分かれ、投票の結果過半数を獲得したアナウンサーはいませんでした。そのため、上位2人に絞り、どちらかを選ぶという決選投票が行われました。その2人とは檜川アナウンサーと木和田アナウンサーでした。その決選投票の結果、栄えある2014年の『年度代表穴ウンサー』が決まりました。
 『年度代表穴ウンサー』は、檜川アナウンサーに決まりました!決め手は『その年の最高配当レースを実況したこと』だったようです。ただ1人1000万馬券のレースを実況し、また100万を超す大万馬券レースを実況した回数でも1位で、月間MVP受賞回数も1位だったことも高く評価されました。『ナニワの巨砲』がその破壊力を見せつけて栄誉を勝ち取ったと言えるでしょう。また、単勝レコードを55年ぶりに更新した木和田アナと4億円の夢を5センチの差で打ち砕いた佐藤アナ2人に「特別賞」が贈られることも選考会で決まりました。
 2015年も第1回の開催が終了しました。京都開催は荒れまくり、檜川アナは初日に308万馬券のレースを実況して年度代表穴ウンサーらしい格の違いを見せています。今年も期待出来そうです。これから2015年には、どんな万馬券が誕生するのでしょう。「夢の3000万馬券」は出るのでしょうか?そしてWIN5では3億円、4億円といった異次元の高配当が見られるのでしょうか?今年も素晴らしき万馬券の世界を堪能しましょう!