トーセンラー引退、種牡馬に [News]
2015/01/08(木) 14:30
 2013年のマイルチャンピオンシップ(GI)などを制したトーセンラー(牡6歳〔抹消時〕、栗東・藤原英昭厩舎)は、2014年12月28日付けで競走馬登録を抹消した。
 トーセンラーは、北海道日高群新ひだか町のレックススタッドで種牡馬となる予定。

重賞勝鞍 2011年 きさらぎ賞(GIII)
     2013年 京都記念(GII)
     2013年 マイルチャンピオンシップ(GI)

JRA通算成績 25戦4勝 獲得賞金4億6097万6000円(付加賞含む)

(JRAの発表による)

 トーセンラーは、2010年11月に京都でデビュー勝ちをおさめた。明け3歳になり、4戦目のきさらぎ賞で重賞初制覇を飾る。3冠レースでは、オルフェーヴルの後塵を拝した。古馬になっても中・長距離路線を歩み、2013年の京都記念で重賞2勝目を挙げる。その年の秋にはマイルチャンピオンシップに挑み、初めてのマイル戦ということで注目を集めたが、見事追い込みが決まりGI初制覇となった。同時に武豊騎手のGI100勝も達成された。去年暮れの有馬記念での8着が最後のレースだった。