【妙見山S】(阪神)~グレイスフルリープがハナ差しのぐ [News]
2014/12/27(土) 16:15
阪神10Rの妙見山ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は、2番人気グレイスフルリープ(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒4。ハナ差の2着に3番人気キングズガードが、クビ差の3着に1番人気ワンダーコロアールがそれぞれ入線。

グレイスフルリープは栗東・橋口弘次厩舎の4歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ラビットフット(母の父Seeking the Gold)。通算成績は21戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 グレイスフルリープ(小牧太騎手)
「同型がいなかったので楽に行けました。馬体が絞れたら、もっと走ると思います」

2着 キングズガード(田辺裕信騎手)
「勝ち馬が止まってくれませんでしたが、この馬は外々を回っていますから、強い競馬をしています」

4着 アメージングタクト(岩田康誠騎手)
「馬の間を割ってきたように、馬がよくなっています。チャンスはあると思います」