【グレイトフルS】(中山)~マイネルディーンが外からまとめて差す [News]
2014/12/27(土) 16:05
中山10Rのグレイトフルステークス(3歳以上1600万下・芝2200m)は、7番人気マイネルディーン(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分13秒5。3/4馬身差の2着に1番人気トーセンマタコイヤが、1馬身1/4差の3着に6番人気ダイワリベラルがそれぞれ入線。

マイネルディーンは美浦・鹿戸雄一厩舎の5歳牡馬で、父ダンスインザダーク、母ムービースクリーン(母の父トニービン)。通算成績は23戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 マイネルディーン(三浦皇成騎手)
「具合がよかったですし、右回りが向いていると思いました。距離が延びてもよさそうです。強かったです」

3着 ダイワリベラル(柴田善臣騎手)
「レースが上手です。チークピーシーズをつけて、馬がよくなりましたが、まだ持て余している部分もありますので、さらによくなる余地があると思います」

5着 メイクアップ(大野拓弥騎手)
「昇級戦としては渋太く走っていました」

7着 シャドウダンサー(田中勝春騎手)
「手応えの割に伸びませんでした」