【メイクデビュー】(阪神5~6R)~リアルスティール、スマイルフォースが勝利 [News]
2014/12/27(土) 15:26
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は、1番人気リアルスティール(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒8。3馬身半差の2着に2番人気リベレーターが、2馬身半差の3着に5番人気メイショウリンクスがそれぞれ入線。

リアルスティールは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー(母の父Storm Cat)。

レース後のコメント
1着 リアルスティール(福永祐一騎手)
「スタートがあまり......と聞いていましたが、トップスタートでしたね。逃げてもいいレースはできたと思いますが、先々を考えて、下げてレースをしました。道中はスムーズでしたし、終いの脚も速く、抜け出してからは物見をしていました。ここではモノが違いますね。楽しみな馬です」

2着 リベレーター(四位洋文騎手)
「ゲートはもうひとつでしたが、道中はいい感じでしたし、勝ちパターンなのですが、今日は勝った馬が強すぎましたね。でも、この馬も本当に楽しみです」

4着 ペプチドホープフル(W.ビュイック騎手)
「少頭数なので早めのレースを心がけました。切れる馬ではありませんが、バテそうでバテない渋太い馬です。使ってよくなりそうですね。距離はこれぐらいあった方がよさそうです」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は、12番人気スマイルフォース(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒5。1馬身3/4差の2着に5番人気ナムラハンベエが、クビ差の3着に4番人気スマートノエルがそれぞれ入線。

スマイルフォースは栗東・森田直行厩舎の2歳牡馬で、父バトルプラン、母ジョイフルスマイル(母の父マヤノトップガン)。

レース後のコメント
1着 スマイルフォース(藤岡佑介騎手)
「いいところにもぐり込めましたし、一瞬の脚を生かすことができました。ペースもスローで、すべてがうまくいったと思います。素直で乗りやすい馬です」

(森田直行調教師)
「稽古の感じから5着くらいに来てくれればと思っていましたので、嬉しい誤算です。次走は未定です」

4着 ハッピーシェフ(W.ビュイック騎手)
「好位で流れに乗って、勝ち馬と同じ位置で競馬をしましたが、もう少し切れる脚があればと思います。でも、デビュー戦としては上々ですし、上積みが見込めると思います」