【香港スプリント】~エアロヴェロシティが接戦を制す。日本馬はストレイトガールの3着が最高 [News]
2014/12/14(日) 18:01
 12月14日(日)にシャティン競馬場で行われた香港スプリント。制したのは香港の6歳セン馬エアロヴェロシティ。勝ちタイムは1分08秒57。日本のストレイトガールは3着、スノードラゴンは8着、リトルゲルダは14着だった。

3着 ストレイトガール 藤原英昭調教師
「完璧に乗ってくれました。外枠でベストポジションが取れたときには勝てると思いました。勝ちパターンの競馬でよくがんばってくれましたが、勝った馬が強かったです。勝ち馬をマークできれば勝てたかもしれませんが、そういうわけにもいかないので、残念な結果でした」

岩田康誠騎手のコメント
「馬の状態はすごくよくて、落ち着いてレースをしてくれました。4コーナーから直線に入ったときには勝てると思いましたが、もうひと辛抱足りませんでした」

8着 スノードラゴン 高木登調教師
「ゲートで待たされ、スタート後もゴチャゴチャしてリズムが悪くなってしまいました。前が残る流れでしたが、外に出したときには伸びてくれるかと思いました。しかし、手前を替えてくれませんでした」

大野拓弥騎手のコメント
「スタートで周りがバタバタして馬がびっくりしてしまったのが最後まで響いてしまいました」

14着 リトルゲルダ M.デムーロ騎手
「直線では手前をよく替えていました。脚を痛めてしまったのかもしれません」

(JRA発表による)