【こうやまき賞】(中京)~ブリクストがハナ差しのぐ [News]
2014/12/14(日) 16:56
中京10Rのこうやまき賞(2歳500万下・芝1600m)は、2番人気ブリクスト(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒2。ハナ差の2着に1番人気ダッシングブレイズが、クビ差の3着に5番人気ペガサスボスがそれぞれ入線。

ブリクストは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父チチカステナンゴ、母プロミストスパーク(母の父フジキセキ)。通算成績は5戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ブリクスト 北村友一騎手
「乗るのは初めてでしたが、気性的に前向きすぎるところがあるので、そこに気をつけて乗りました。うまく脚がたまって、最後までいい脚を使ってくれました。1600mもこなせましたし、内容的にはよかったと思います」

2着 ダッシングブレイズ 菱田裕二騎手
「調教からエンジンのかかりがあまり早くないイメージがありました。坂のあるコースはよかったと思います。直線で内に寄られて、バランスを崩すところがありました。大事に乗りすぎてしまったかもしれません」

3着 ペガサスボス 松田大作騎手
「力はあると思いますが、気がよすぎますね」

4着 アドマイヤゴッド 藤岡康太騎手
「ゲートを出すぎてしまい、力んで行く形になりました。それでも直線はよく伸びてくれました」