【寒椿賞】(中京)~レンイングランドがハナ差しのぐ [News]
2014/12/06(土) 16:31
中京10Rの寒椿賞(2歳500万下・ダート1400m)は、4番人気レンイングランド(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒9。ハナ差の2着に5番人気ボクノナオミが、1馬身差の3着に11番人気サンタナブルーがそれぞれ入線。

レンイングランドは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父クロフネ、母マリンフェスタ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は6戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 レンイングランド 内田博幸騎手
「スタートもよく、いい位置がとれました。ためるよりも流れに乗った方がいい馬なので出していきましたが、うまくいきましたね」

2着 ボクノナオミ W.ビュイック騎手
「調教でダートの方がいいという感触を持っていましたが、レースではよりよい走りで実戦向きだと思います。前が有利の馬場なので積極的に行きました。最後は内田騎手にうまく乗られてしまいました」

3着 サンタナブルー 池添謙一騎手
「スタートで挟まれて後方の位置に。でも、外へ出してからはいい伸びでした。1200~1400mの距離がいいと思います」