【メイクデビュー】(東京5R)~スモークフリーが人気に応える [News]
2014/11/29(土) 15:10
東京5Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は、1番人気スモークフリー(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒0。1馬身1/4差の2着に2番人気ソルプレーサが、クビ差の3着に6番人気ギンガメテオールがそれぞれ入線。

スモークフリーは美浦・戸田博文厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母スモークンフローリック(母の父Smoke Glacken)。

レース後のコメント
1着 スモークフリー 岩田康誠騎手
「能力の高さを感じます。道中は遊び遊びという感じの走りでしたが、乗りやすくていい馬でした」

2着 ソルプレーサ 田辺裕信騎手
「真面目な馬で、いいものを持っています。まだこれからの馬です」

3着 ギンガメテオール G.ブノワ騎手
「1600mのダートはぴったりでした。ゲートの中では少しだけうるさかったのですが、テンのスピードがあって、道中もおさえられて、パーフェクトのレースでした。この条件を選択したことと、スタッフがしっかりと仕上げてくれたおかげだと思います。とても走る馬です」

5着 トーセンスパンキー 小野寺祐太騎手
「スタートはそれほど反応しませんでした。道中は内で脚をためられましたし、どれだけ伸びるかと思いましたが、最後もしっかりと伸びてくれました。使ってさらによくなるでしょう」

6着 パヴォーネ 後藤浩輝騎手
「この枠で思ったよりついて行けました。不器用な馬なので、ゲートのダッシュや追い出してからの反応はあまりよくありませんでしたが、次につながるレースはできたと思います」

8着 メイショウアルパ 蛯名正義騎手
「いい感じで行ったわりには案外でした」