【南武特別】(東京)~ジャングルクルーズが好位から抜けて快勝 [News]
2014/11/22(土) 15:51
東京10Rの南武特別(3歳上1000万下、芝2400m)は4番人気ジャングルクルーズ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分26秒1(良)。1馬身3/4差2着に7番人気ストーミング、さらにハナ差で3着に1番人気カナロアが入った。

ジャングルクルーズは美浦・藤沢和雄厩舎の5歳セン馬で、父ジャングルポケット、母フィヨルドクルーズ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は18戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ジャングルクルーズ(北村宏騎手)
「相手なりに頑張る馬で、仕掛けるタイミングに気をつけて乗りました。上手に走ってくれますし、最後も頑張ってくれました」

2着 ストーミング(田中勝騎手)
「実が入ったと感じ、プラス12キロでも太くないと思いました。2頭で後続を離す展開でしたが、速かったわけではないと思います」

4着 ダービーフィズ(柴田善騎手)
「能力はあるのですが、走る気が今一つ足りません。直線ではあえて馬込みに入れて闘志を出させました」

6着 テナシティー(柴山騎手)
「他の馬に先に動かれて、外に出すロスがありました。終いは伸びているので、もったいなかったです」