【からまつ賞】(東京)~ショウナンアデラが連勝 [News]
2014/11/22(土) 15:33
東京9Rのからまつ賞(2歳500万下、芝1400m)は1番人気ショウナンアデラ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(良)。3/4馬身差2着に5番人気ダイトウキョウ、さらに1馬身1/2差で3着に6番人気ドルメロが入った。

ショウナンアデラは美浦・二ノ宮敬厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母オールウェイズウィリング(母の父Elusive Quality)。通算成績は3戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ショウナンアデラ(蛯名騎手)
「いい形でした。調教であまり攻めると良くないので、脚元との相談になります。丈夫ではないので、ゆっくり大事に厩舎が牧場と話し合ってやっているところです。素質があるのは間違いありません」

2着 ダイトウキョウ(戸田博文調教師)
「スピードがありますが、器用さはないので、自分のペースで行った方がいいようです。まだ緩いところがあるので、さらに力をつけてくれればと思います」

3着 ドルメロ(四位騎手)
「スタートがうまく出たらハナに行ってもいいと思っていました。内容に注文がつきますし、ゲートもそれほど出なかったので、ジッと馬込みで我慢していました。周りを気にするところはありますが、最後も脚を使っていて、内容は良かったです」

4着 グレイトチャーター(戸崎騎手)
「スタートが良く、スムースに折り合いがつきました。しかし、最後はトモが緩いところが感じられました。後々走ってくるでしょう」

5着 ナイアガラモンロー(柴田善騎手)
「前回は上手に競馬をしてくれました。今日も脚を使っています。慣れてくればさらに良くなるでしょう」

10着 ダイワエキスパート(北村宏騎手)
「勝ち馬の後ろにいて絶好のポジションだと思いました。しかし、走りが小さい感じで、追ってからストライドが伸びませんでした」