後藤浩輝騎手~復帰戦を終えて [News]
2014/11/22(土) 15:10
4月27日の東京10Rで落馬負傷し、戦列を離れていた後藤浩輝騎手が、本日の東京1Rで復帰した(9着)。レース後の後藤騎手のコメントは以下の通り。

「ただいま、そして、ありがとうございました。ご心配をおかけしました。とにかくお待たせしました。皆さん、あきらめずに待っててくれたと思います。そして、僕の筋肉、骨、体の1つ1つがよく頑張ってくれました。

パドックに立つ瞬間まで自分がどういう気持ちになるのか予想もつきませんでしたが、立った時、膝がガクガク震えて、前回の復帰の時とは、自分もお客さんの反応も違いました。他の馬の関係者に申し訳ないくらい、お客さんの反応が凄かったです。でも、いい空気が流れたと思います。

レースは指示通りに乗れましたし、馬も頑張ってくれましたが、結果は残念でした。ですが、競馬の中にいる後藤浩輝という存在を感じられました。最初のレースに対しては、背負うものがたくさんありました。これからもっとレースに集中出来るようにやっていきたいです。

勝てるジョッキーになりたくて戻ってきましたから、次の目標は勝つことです。新しい後藤浩輝、常に新鮮なジョッキーでいたいと思います。これからの自分に僕が一番期待しています」