【メイクデビュー】(東京6R)~フィールザプリティが勝利 [News]
2014/11/22(土) 14:58
東京6Rのメイクデビュー東京(2歳新馬、ダート1400m)は6番人気フィールザプリティ(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒7(稍重)。4馬身差2着に5番人気フジゴウカイ、さらに3/4馬身差で3着に4番人気ドリームドルチェが入った。

フィールザプリティは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牝馬で、父ブラックタイド、母フィールザビュウ(母の父Distant View)。

~レース後のコメント~
1着 フィールザプリティ(田中勝騎手)
「体が出来ていましたし、いい競馬が出来ました。スッと反応はしませんが、徐々に速くなる感じです」

2着 フジゴウカイ(松岡騎手)
「返し馬の時から走るのは分かっていました。センスが良く、勝つと思ったのですが、相手がしぶとかったです。これからの馬なので、使ってさらに良くなりそうです。距離は1200m~1400mがいいでしょう」

3着 ドリームドルチェ(原田騎手)
「段々とスピードが乗ってくると、ハミを取り始めていい感じになっていきます。終いもいい脚で伸びてくれました」

5着 ネオキセキ(吉田豊騎手)
「いい感じでしたが、頭が上がったりと、ハミの取り方がまだ子供です。砂を被って嫌がるところはありませんでした」

7着 スマートゾロ(戸崎騎手)
「走っていないという感じです。若さもありました」

8着 ビカムスター(田辺騎手)
「まだ弱い部分があって、しっかりと攻められません。動きが重苦しいところがあります。攻めすぎるとまだ耐えられないと思います。スタートは上手でした。初戦からというよりは、使ってからの方がいいでしょう」